六義園のしだれ桜ライトアップ | 桜から四季の花まで、江戸東京散歩日記
六義園のしだれ桜ライトアップ
  2010年3月19日(金)から4月4日(日)までライトアップされていた六義園のしだれ桜です。
  六義園の大きなしだれ桜の、夜空に浮かびあがらるステキな姿を、
平日の開放された時間に見に行くと、その日がとてもよい日になったような感じになります。




Sakura_icon内庭大門のほうより見たところです。

六義園のしだれ桜ライトアップ_1  門と桜の重なり具合が、とてもいい雰囲気です。

六義園のしだれ桜ライトアップ_2  塀の向こうで輝いていました。

六義園のしだれ桜ライトアップ_3  門から見ると、大きな桜がステキです。



Sakura_icon千鳥橋へ通じる門のほうより見たところです。

六義園のしだれ桜ライトアップ_4  低い庭園の門も風情を感じます。

六義園のしだれ桜ライトアップ_5  上の写真の門を通って、桜から少し離れた位置にきました。



Sakura_icon 左側より、右側まで回ります。

六義園のしだれ桜ライトアップ_6  最も左側の位置です。

六義園のしだれ桜ライトアップ_7  少し右側に移動しました。

六義園のしだれ桜ライトアップ_8  さらに正面近くなりました。



Sakura_icon 右のほうへ回り、正面の裏側に近いところまで着ました。

六義園のしだれ桜ライトアップ_13  ライトが見える位置まで着ました。



Sakura_icon 同じく裏側より、すこし雰囲気を変えて。

六義園のしだれ桜ライトアップ_14  こちらの方が夜見ている感じがします。

六義園のしだれ桜ライトアップ_15  ステキな夜はここまでです。


[撮影日は4月2日]



六義園のしだれ桜ライトアップの写真15枚のスライドです。
(上の記事の写真11枚に、4枚を途中に追加しています。 )

『六義園のしだれ桜ライトアップ』FLV 再生(要 Flash Player)








 六義園(りくぎえん)の歴史は古く、1695年(元禄八年)に柳沢吉保が五代将軍徳川綱吉より当地を賜ったときより始まります。
1702年(元禄十五年)に築園した「回遊式築山泉水」の大名庭園です。
明治時代に三菱の創業者、 岩崎弥太郎の別邸となり、その後1938年(昭和13年)に東京市へ寄贈され、現在は都立公園となっています。
1953年(昭和28年)に国の特別名勝に指定されています。

六義園の名は、和歌の分類の六体に由来します。
柳沢吉保が古今和歌集に出てくる和歌を庭園で実現しようとしたものです。
古今和歌集の序文に書かれている六義(むくさ)に因みます。
 
 六義とは、中国の毛詩にある『 一に曰く、風。二に曰く、賦。三に曰く、比。四に曰く、興。五に曰く、雅。六に曰く、頌。』という分類を紀貫之がが転用した和歌の「六体」に由来します。
「風、賦、比、興、雅、頌」はそれぞれ、「そへ歌、かぞへ歌、なずらへ歌、たとへ歌、ただごと歌、いはひ歌」と転用したが、一対一対応にすることは出来なかったようで、古今和歌集は、毛詩の分類にこだわらず独自の道を開いたといわれています。それは「春歌、夏歌、秋歌、冬歌、賀歌、離別歌、...」などです。

しだれ桜の高さ約15m、幅は約20mです。樹齢は約60年、結構まだ若い様です。
今年は開花が遅れたため、4月4日までライトアップが延長されました。




 次回は皇居東御苑、小石川植物園、桜の開花 (飛鳥山公園、千鳥ヶ淵、八重洲桜通り、、)の記事と順不同で続きます





花の香りが好きな方は、下のバナーのクリックお願いします。
人気ブログランキングへ     ブログランキングのブログん家
(1日1回クリックしてくださると、励みになり、癒しの花の記事が増えます。)




本日もご覧くださいましてありがとうございました



blogram投票ボタン



posted by: 花谷翔 | お花見(桜) | 06:30 | comments(10) | trackbacks(0) | -
大きな枝垂れ桜
迫力あって夜桜も良いですね〜♪
もうすぐ、八重桜の時期になりますね( ^-^)
| みき | 2010/04/07 8:31 PM |
ライトアップの桜きれいです〜
こんな桜素敵ですね(*^_^*)
| うさぎ大好きママ | 2010/04/07 8:57 PM |
都内にもライトアップする場所があるのですね
私は世田谷が中心で主に砧公園の桜を観に行きました
ここの公園はライトアップはしませんが綺麗なところが多いですよ
| 喜サンタ | 2010/04/07 11:44 PM |
こんにちは☆

枝垂桜のライトアップされた光景もキレイですね〜
私の地元には樹齢1200年にもなる日本3大桜の1つ薄墨桜がありますが、開花を受けて毎日多くの観光客が押し寄せています^^
私も近日に撮影にいこうかどうか迷ってるところです(*^.^*)エヘッ
| まり姫 | 2010/04/08 2:57 PM |
凄く綺麗な桜の写真ですね。
枝垂桜も此処まで大きくなると、迫力が違いますね。
| ヤッサン | 2010/04/08 10:24 PM |
いつも素敵な写真をありがとうございます。

昨年、六義園の枝垂桜を妻と見に

行きましたが、すでに散っていました。

今年こそはと行こうとしたのですが

体調が思わしく無く、行けませんでした。

でも、こうして見ることが出来ました。

有難うございます。ぱんだ(ゼン)

| ぱんだ | 2010/04/08 11:53 PM |
私もこの夜桜が、始まった年から行っていましたが、去年と今年は、行けませんでしたが、綺麗に咲いてくているんですね。

また、ここは秋にもみじのライトアップもありますよ。
残念ながら、私は見に行った事は、ありませんが・・・。


リンクにある古河庭園は、子供の日に行くと良いことが、あるとか?!

| takae | 2010/04/10 10:03 PM |
こんにちは。はじめまして。

私も六義園の夜桜見に行ったことがあります。
ほんとにわざわざ見に行く価値のある桜だと思います。
見事ですよね〜
今年は残念ながら花見ができませんでしたが
(英国にいるもんで)、
やっぱりこの季節、桜を心行くまで堪能したい、
と思うのは日本人だからでしょうかね。
ありがとうございました。
| cafe AH | 2010/04/12 10:41 PM |
みき さん
コメントありがとうございます。

八重桜いいですね。今年も咲いてるうちに写したいです。
写せたら投稿しますので、
是非また、お越しくださいね。
花谷
--


うさぎ大好きママ さん
コメントありがとうございます。

土日と、たまの平日の夜だけ、取材の時間が取れるので、
よい具合に夜桜が写せたら、とても幸運で、幸せな感じです。
毎日お越しくださると嬉しいです。
花谷
--


喜サンタ さん
コメントありがとうございます。

都内は、砧公園のように名前がステキで有名なところから、
近所の公園までいたるところで桜が満開でしたね。
住んでる区内だけでもたくさんあり、風で桜吹雪が舞い上がっていました。
花の記事続きますので、またお越しください。
花谷
--


まり姫 さん
コメントありがとうございます。

樹齢1200年にもなる薄墨桜の記事、すごいですね。
見に行きたかったですね。もう一人Hanaya2がいればいけたかも、です。
都内の桜、まだ続きますので、
是非また、お越しくださいね。
花谷
--
| 花谷 | 2010/04/13 6:01 AM |
ヤッサン さん
コメントありがとうございます。

本当に大きくなった桜だと思います。さらに大きくなってほしいですね。
枝垂桜のあった小石川後楽園の記事も投稿しますので、
是非また、お越しください。
花谷
--


ぱんだ さん
コメントありがとうございます。

この記事で、六義園の枝垂桜を少し見てもらえたのなら
大変嬉です。(LDが***に売却されるのなら、LDに距離置いちゃいますが、
ぱんだ さんのブログは、何処でもお邪魔させていただきますね。)
今年の桜の記事、遅ればせながら続けてますので、
是非また、お越しください。
花谷
--


takae さん
コメントありがとうございます。

今年は、時間がなかったので、遅めで、7時過ぎてから駒込駅につき、
それから染井門の方へ向かいました。この時間だと
ほとんど並ばずに入れました。たまたまですかね。
桜をみたら、すっかり元気になりました。
ほんとにキレイな桜だと思います。

もみじの時期のライトアップもステキですね。
今年は見逃さないようにしたいです。

旧古河庭園も六義園も都立公園で、
無料公開日は、 みどりの日(5月4日)と都民の日(10月1日)ですね。
5月5日(水・祝)は「こどもの日」で中学生以下は無料とありました。

旧古河庭園の「春バラと洋館のライトアップ」は
5月14日(金)〜23日(日)ですね。
まちどおおしいです。

是非また、お越しください。
花谷
--


cafe AH さん
コメントありがとうございます。

ロンドンで、おしあわせそうで、いいですね。
日本人には、桜がぴったりにあいます。

これからも、桜の記事が続きますので、ぜひまたお越しください。
花谷
--
| 花谷 | 2010/04/13 6:03 AM |









この記事のトラックバックURL
http://cat8.rekishi2.com/trackback/317
トラックバック


Search
お気に入りに追加
お気に入りボタン   
グーグルに追加
Add to Google
New Entries
ブログラム
blogram投票ボタン
PINGOO!
メールフォーム
メッセージ
 おきてがみ外しています。
癒しの花
 アクセス数の多い順(3ヵ月間)に表示した花の記事です。
1. スカーレットオハラ、フラワーセンター大船植物園のシャクヤク2013
2. ライラック ビューティ、旧古河庭園の春バラ2013その3
3. 花の女王カトレアを川口市立グリーンセンターで観賞
Category
Recent Comment
  • エムパープル、フラワーセンター大船植物園のラナンキュラス展その7
    翔 (05/04)
  • エムパープル、フラワーセンター大船植物園のラナンキュラス展その7
    フウセンノ夢 もも (05/04)
  • ミラマーレ、京成バラ園の秋バラ2013その1
    萌音 (04/03)
  • ロゼール、フラワーセンター大船植物園のラナンキュラス展その5
    フウセンノ夢 もも (03/30)
  • エムホワイト、フラワーセンター大船植物園のラナンキュラス展その4
    翔 (03/28)
  • エムホワイト、フラワーセンター大船植物園のラナンキュラス展その4
    種まき子 (03/27)
  • エレガンスホワイト、フラワーセンター大船植物園のラナンキュラス展その2
    翔 (03/20)
  • エレガンスホワイト、フラワーセンター大船植物園のラナンキュラス展その2
    kiitan (03/18)
  • エレガンスホワイト、フラワーセンター大船植物園のラナンキュラス展その2
    まーる (03/17)
  • エレガンスホワイト、フラワーセンター大船植物園のラナンキュラス展その2
    フウセンノ夢 もも (03/16)
ライトアップ
 桜ライトアップの記事です。
八重洲さくら通りの桜
千鳥ヶ淵緑道の桜
西新宿常圓寺の桜
最近の記事
Archives
リンク
    [ 花 ]
アシタカ山荘 花の壁紙
    [ 美術館 ]
関東近辺の美術館めぐり
    [ 歴史 ]
しばやんの日々
    [ 北海道 ]
田舎都会からの便り
    [ お友達 ]
☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 フウセンノ夢(ももさん)
骨董品/骨董市ネットギャ
*♪* 花花花 *♪*
    [ リンク集 ]
ガーナビ〜家庭菜園
個人ブログリンク集 Blo-Lin
    [ 相互リンク ]
相互リンクサイト
相互リンク美容整形
    [ 休止中 ]
DREAM ON @LA
坂上たかおのオレンジの世界
そらのえ
あおぞらステイト テキサス
目次 Index
  名所案内
  都心副都心地区目次
  城東南西北及周辺地区目次
  目次2 | 日付順目次1
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM
Amazonサーチボックス
BlogUpp!
ケアプロスト